calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
categories
archives
comments
recommend
読書
links
profile
others
本と着物メインの場所。気が向いたら書く方向で。
<< 死者の学園祭 / 赤川 次郎  main  鉱石倶楽部 / 長野まゆみ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.04.20 Sunday   -  -
銃とチョコレート / 乙一
銃とチョコレート (ミステリーランド)
銃とチョコレート (ミステリーランド)
乙一


内容(「BOOK」データベースより)
少年リンツの住む国で富豪の家から金貨や宝石が盗まれる事件が多発。現場に残されているカードに書かれていた“GODIVA”の文字は泥棒の名前として国民に定着した。その怪盗ゴディバに挑戦する探偵ロイズは子どもたちのヒーローだ。ある日リンツは、父の形見の聖書の中から古びた手書きの地図を見つける。その後、新聞記者見習いマルコリーニから、「“GODIVA”カードの裏には風車小屋の絵がえがかれている。」という極秘情報を教えてもらったリンツは、自分が持っている地図が怪盗ゴディバ事件の鍵をにぎるものだと確信する。地図の裏にも風車小屋が描かれていたのだ。リンツは「怪盗の情報に懸賞金!」を出すという探偵ロイズに知らせるべく手紙を出したが…。
乙一・著。
初めて買ったミステリーランドシリーズです。
ずっと気になってはいたんだけど、どうかなぁと思っていまして
でも読んで良かったよ!面白かった。
全てが主人公だから上手く行くとは限らない感じがいいなぁ。
チョコレートはちょっとだけしか出なかったけど、
人の名称とかがチョコレートでしたね、これね。
2007.10.31 Wednesday 00:14  児童文学  comments(0)
スポンサーサイト
2008.04.20 Sunday 00:14  -  -